メイクも汚れも1つの洗顔石けんで│泡石(ほうせき)の使い方

洗顔石けん泡石

あきゅらいずの洗顔石けん泡石(ほうせき)は、
メイクも汚れも1個石けんで落とすことができます。

 

過剰なスキンケアを止めて、シンプルに肌を潤すためには、
決めてとなるのは洗顔石けん。

 

 

あきゅらいずの動画では、
泡立て方(泡立てネットを使わない方法と、泡立てネットを使う方法)から、
基本的な洗い方をご紹介していますので、参考に見てくださいね^^

 

 

 

 

 

どうでしょう?
濃密泡を作ると、肌をこすらずしっかり汚れが落とせるんですね^^

 

 

泡立てるのがあまり得意ではない方は、動画のように、
泡立てネットを使うのがおススメね♪

 

 

 

メイクを落とす場合は、一度肌を濡らしてから、
泡石を濡らして直接肌にくるくるしてから、細かい部分を洗っていきます。
その後、もう一度泡石を泡立てて、洗顔するといいです。
※ナチュラルメイクであれば、1度の洗顔ですっきり落ちます。

 

 

洗い上がりは、すっきりもちもち。

 

 

 

潤いを残しながら、余分な汚れや皮脂を落としてくれる石けんが泡石(ほうせき)

 

 

肌をキレイにする朝・夜の洗顔に、欠かせないアイテムになりますよ^^

 

 

 

泡石(ほうせき)使った方の口コミをまとめました。

私も泡石が気に入って、数年使っていました。
洗顔石けんは、好みもありますが年齢層も結構厚いです。

 

 

@コスメでの、口コミをちょっと集めてみました。

 

36歳
あれこれとアイテムが増えていくケアに疑問を感じ、本当に上質でシンプルなケアを求めていたときに
雑誌で見た『泡石』にひかれて【きほんのセレクト】を購入しました。

 

一番のお気に入りは、やはり【泡石】ですね。
もちもちの泡で、洗い上がりのさっぱり感はありながら、しっとり感が続くので、
洗顔後はなにもしないままの日もあります。
メイクアップも、基本はアイブローと簡単なアイメイクのみ。
ママ友からも素肌だと思われていなかったようで、とても驚かれます(笑)。

 

 

46歳
きめ細やかな泡でやさしく洗えて大好きな洗顔石鹸です。
泡がたくさんできるので体も泡石で洗っています。
軽いメイクならこれ1つで大丈夫です。
洗いあがりもしっとりで、使い続けていると肌が10歳くらい若返ったようでうれしくてどんどん触りたくなっちゃいます!
ただ、もう少し価格が安くなるとうれしいです。

 

 

55歳
石鹸とスクラブとクリームの三点使いというシンプルケアですっぴん肌になれるとは、
また固形石鹸が好きなのでこの石鹸自体にもとても興味を惹かれました。

 

値段は少し高めだけど漢方由来の美容成分がたっぷり入っているらしいのでまあそんなものかと・・・・
またこれひとつで軽いメイクも落ちるなら許容範囲かなと思いました。

 

お化粧を落とすにはこれを直接肌にくるくるとあてて洗うらしいけれど、
面倒だし洗い残しそうなので普通に泡立てて洗い流していました。
泡立ちも凄く良いけれど実際にはそんなにむちゃくちゃ泡立てなくても問題ないらしかったので気楽に使えました。

 

 

 

高評価ばかりではありませんが、基本の洗顔石けんはリピートも多い感じでした。

 

洗顔石けんは、スキンケアの基本ですからね。
ただ、過剰なスキンケアやメイクで肌ダメージが多いなー・・・っていう方は、
4日間のお試しセットで、肌で実感してくださいね。