肌がキレイな人がやっている美習慣とは?

すっぴん美人

 

「すっぴんでもキレイな肌」っていうのが、女性にとっては理想ですよね^^

 

 

肌がキレイな人って、どんなことをしているのか?
やっぱりちょっと気になりますよね。

 

キレイな人がやっていること5連発。
ちょっとまとめてみました。

 

 

肌がキレイな人ほどこすらない!

洗顔やクレンジング、スキンケアにファンデーション。

 

女性って、「肌をこする」という動作が多いんです。

 

肌には、バリア機能が備わっているっていうのはご存知かと思いますが、
擦るという動作は、このバリアを破壊するのと同じらしいです。

 

特に洗顔やクレンジングの時、美意識が高い人ほど、
汚れが落ちていないのでは?と感じてこすりすぎるらしいです。

 

今の洗顔料やクレンジングンは、とてもいい成分で出来ていて、
擦らずとも、しっかり汚れは落ちています。

 

肌を優しく扱ってあげて!!

 

 

角質が健康=肌力がある!

肌には角質層があります。

 

角質は、肌の水分を保持して異物が入ることを防いでくれています。
角質が弱っている場合、水分も保持できなくなるし、異物の混入を防ぐ役目も弱ってきます。

 

弱ってくると、肌は乾燥し異物が混入しやすくるでしょう?
悪循環に突入してしまいます。

 

角質が健康である=素肌力があるということ!

 

角質を健康にするすることが素肌力をつけることでもあるそうです。

 

肌がキレイな人は、素肌力もあるわけです。

 

 

お肌は体の一部です。

お肌は体の一部です。

 

体が健康な人ほど、肌のトラブルも少ないといいますね。

 

キレイな人ほど、食生活にも心掛けが違うらしい!!

  • 【酵素を摂取する】
  • 【腸内環境を整える】

この2つがポイントです。

 

腸内環境が乱れると、肌に直接現れると思います。(私もそうです)

 

日頃の食生活を見直して、健康な体を作りましょう。

 

 

美肌の人は質のよい睡眠をとっている。

「肌は夜つくられます」これは本当です。

 

寝不足になると、次の朝あなたのお肌はどうですか?
なんかちょっと、ブチャクなっていません?

 

睡眠時間が短いと、肌と修復がうまくいかないらしいです。
美肌のためのゴールデンタイムは、10時から2時の間です。

 

この時間に休むと、成長ホルモンの分泌が活発になって、
美肌を保てるといいます。

 

 

少しの運動で美肌は育つ。

やっぱり運動は必要!!

 

運動をしている人ほど、コラーゲンが多く肌のハリがあるということが
わかっているそうです。

 

そんなに激しい運動をしなさい!!って言うわけではなく、
ストレッチやウォーキングだけでも、いいらしいです。

 

お肌は、定期的に発汗すると有害物質が汗によって排泄され、
保湿効果も生まれるそうです。

 

 

 

できることからやってみましょう!

美肌の人って、「特に何もしてません!!」的なことを言いますよね。

 

その人にとっては、特別なことではなく、
無意識のうちに、意識的に行っていることが美肌に繋がっているみたいです。

 

 

あまり神経質にならずに、出来ることからやってみましょう。
ちょっと意識を変えるだけでも、全然変わると思います。